野田聖子夫は反社で前科あり?経歴や出会い馴れ初め現在の職業を調査!

広告
Pocket

こんにちは、ぽんずです。

岸田政権誕生前、菅総理の任期満了に伴う自民党総裁選に出馬するのかしないのか注目されていた野田聖子さん。

ご本人は、日本初の女性総理を目指しているそうです。

二階さんの後ろにピタッと張り付いてるイメージ。

野田聖子議員と言えば、障害をお持ちのお子さんに愛情を注いで育てていらっしゃいます。

テレビやネットニュースでもたびたび目にしますよね。

あれ・・・でも野田聖子さんの夫ってどんな人?

そういえば、野田聖子議員の息子さんのニュースは見ても、夫の話はほとんど聞いたことがないということに気づきました。

その野田聖子議員の夫ですが、元反社で前科持ちの経歴があるという話があるのです。

もちろん、現在の職業ではないとは思いますが・・・。

反社の人と議員が夫婦・・・出会いや馴れ初めが気になりますよね。

そこで今日は、「野田聖子の夫は反社で前科あり?経歴や出会い馴れ初め現在の職業を調査!」というテーマをご紹介します!!

 

広告

野田聖子夫は反社で前科あり?経歴を調査!

野田聖子議員の夫・文信さんは、元反社で前科があると噂されています。

あまり人前には出てこない文信さんですが、その経歴を調査してみました!

 

野田聖子夫・文信氏経歴

野田聖子さんの夫・野田文信さんは、1967年(昭和42年)に京都府に生まれました。

幼いころに両親が離婚ししばらくはお父さんと暮らしたようですが、成長に伴い父親との折り合いが悪くなりお母さんと暮らすようになったそうです。

中学高校はなかなかのヤンチャぶりで、バイクを盗んだりシンナーを吸ったりで警察のお世話になることもあったんだとか・・・。

高校を卒業すると、板前修業に!

でも、長続きはせず退職後は携帯電話事業の会社に就職。

2006年(平成17年)、今度は都内に焼肉屋さんをオープンさせます。

2010年(平成22年)に卵子提供による体外受精で野田聖子議員が妊娠、

2011年(平成23年)の出産と同時に野田聖子議員と結婚、さらに韓国料理店もオープンさせました。

文信さんは2017年にハワイのホノルルに1億6千万近くする不動産を所持していることが発覚していますので、飲食事業はかなりうまくいっていたのかもしれません。

が、結婚後は野田聖子議員が思い切り働けるように、野田聖子議員のお母さんの介護や障害を持つ息子さんの育児を一手に引き受けることにしたようです。

すごい覚悟・・・・!!

 

野田聖子夫は元反社で前科あり?

野田聖子夫・文信さんが名誉棄損で週刊文春を訴えた裁判で、2021年4月、なんと裁判所が野田聖子の夫は元暴力団員と裁判所が認める異例の判決を下しました。

裁判の証人として、今は解散している指定暴力団・会津小鉄会の昌山組組長が召喚されました。

裁判では文信さんは知らぬ存ぜぬを通したそうですが、この組長の証言が信ぴょう性が高いと判断され「文信氏は元反社会的勢力の一員だった」と認定されたのです。

1992年に文信さん(当時は木村文信さん)が昌山組に所属していたという文書も残っているそうです。

この判決を不服として野田さん側は最高裁に上告しましたが、2022年8月8日に上告は棄却され、文信氏が元暴力団員であったことは真実と認められる形となりました。

そんな文信さんですが、2回の逮捕歴があります。

1回目は、私文書偽造

運転中に警察に止められた際、警察に自分のお兄さんの運転免許番号を伝え、後日お兄さんが警察に報告。

私文書偽造の罪で起訴され、執行猶予付き懲役1年の有罪判決を下されました。

2回目は、有線電気通信法違反

2004~2005年頃、アダルトサイトを運営していた文信さんは不正ドメインを取得した上で80万通以上のスパムメールを送信し、通信障害を発生させました。

これに対し京都府警のハイテク犯罪対策室と伏見署が逮捕状を請求、全国で初めての有線電気通信法違反で逮捕となりました。

 

広告

野田聖子夫との出会いや馴れ初め現在の職業を調査!

出典:https://endia.net/noda-fuminobu/2

野田聖子議員と夫・文信さんの出会いは、2007年に文信さんが経営する飲食店に野田聖子議員が訪れたことがきっかけだそうです。

2006年に鶴保議員との長年の事実婚関係を解消した野田聖子さんですが、その原因となったのは長年にわたる不妊治療だったという説もあります。

そんな不妊治療を自身の仕事の傍ら献身的に支え、子供が誕生すると「野田」の姓を絶やさないために苗字を替えてまで結婚に踏み切った文信さんに、野田聖子議員はかなりほれ込んでいたそうです。

まぁ・・・・どうしても子供が欲しい!っていう自分を支えてくれたら、ほれ込んでしまう気持ちもわからなくはない・・・か・・・な・・・?

 

 

広告

野田聖子夫・文信さんの現在の職業は?

野田文信さんは、現在株式会社ジェムケリーホールディングスや株式会社バティックスなど、野田夫婦の友人でもある中野猛氏の経営する会社の監査役として報酬を得ているようです。

この中野猛氏のジェムケリーは、2012年にジュエリー訪問販売会社として迷惑勧誘などを理由に半年の業務停止命令を受けています。

文信さんは中野猛氏と通じて先日無期限の芸能活動休止を発表したGACKTとも親交があり、GACKTコインともいわれる「スピンドル」という仮想通貨の胴元だったのではないか、という噂もあります。

このスピンドルを巡っては、「無登録で仮想通貨交換業を行ったとして金融庁から通告を受けていた関係者を同席させて野田聖子議員が金融庁の担当者を呼びつけ、金融庁としてのスタンスを説明させた」という圧力騒動がありました。

更にはこのスピンドル、GACKTが広告塔となっていただけに今後また一悶着ありそうな予感。

出てくる話が全部胡散臭い・・・

広告

まとめ

今回のテーマは、「野田聖子夫は反社で前科あり?経歴や出会い馴れ初め現在の職業を調査!」でした。

議員と元反社の夫の出会いや馴れ初めは、劇的な何かがあったわけではなく一般人のものと変わらない至って普通のものでしたね。

ただ、「元反社・前科あり」の肩書きが、議員の夫としてあるまじきものではないかという意見を呼び、ひいては野田聖子議員の資質までが問われる原因となっているようです。

かと思えば逆に、元反社で例え前科があったとしてもきちんと反省して現在カタギの職業に就いていれば、それが議員の夫であったとしても外野がとやかくいう事ではない、という声もチラホラ・・・。

野田聖子議員は「夫を信じています」とおっしゃっていたようですが、国会議員として裁判所の判断をきちんと受け入れることも大事なように思います。

野田聖子議員の夫・文信さんは日本初の「総理の夫」になる日がやってくるんでしょうか。

注視していきたいですね。

広告
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました