梅雨の洗濯物の扇風機での乾かし方は?干し方や臭い対策も紹介!

広告
Pocket

こんにちは、ぽんずです。

毎年分かってはいてもやっぱりジメジメした空気に嫌気がさす梅雨。

何が一番困るって、洗濯物!

洗濯物は毎日出るし、でもジメジメしてるから干しても乾かないし、でも毎日でるし・・・の繰り返し。

この時期は基本的に洗濯物は部屋干し!という方が多いと思います。

どうにかいい方法はないか、試行錯誤の日々ですよね・・・・。

そこで今回は「梅雨の洗濯物の扇風機での乾かし方は?干し方や臭い対策も紹介!」として、扇風機を使った乾かし方や干し方・臭い対策について調べてみました!

 

広告

梅雨の洗濯物の扇風機での乾かし方は?

梅雨時の洗濯物の乾かし方として、扇風機は超強力な助っ人と言えます。

扇風機で風を送った方が早く乾くであろうことは容易に想像できますが、コツは何なんでしょう?

調べました!

 

扇風機の活用方法

では早速梅雨時の洗濯物の乾かし方として効果的な扇風機の使い方をご紹介。

室内に洗濯物を干したら、洗濯物から1mほど離れた場所に扇風機を置きます

扇風機の風は洗濯物の真横からか、少し下から洗濯物全体に当たるように!

たったこれだけで室内の空気が循環して、ただぶら下げているときよりも数倍早く洗濯物が乾きます✨

 

扇風機の風量は強ければ強いほどいいのか?

Twitterでも言われている通り、ズバリ扇風機の風は弱で

あまり風が強いと、洗濯物がハンガーから落ちたり、ハンガーそのものが移動して洗濯物が一か所に固まってしまったりします。

それでは本末転倒!

ポイントは風の強さではなく空気の循環なので、弱で空気を動かせればそれで充分です。

 

広告

そもそもなぜ扇風機?

洗濯物を乾かす家電と言えば、扇風機以外にもいくつかありますよね。

そもそもなぜ扇風機がいいのか?

それは、一つ・衣類を傷めることなく二つ・電気代控えめで乾かせるから!!

衣類乾燥機や布団乾燥機は、その性質上温風を洗濯物にあてて乾かします。

この温風が、衣類を傷める原因に。

確かに、乾燥機に入れた洋服縮んだりするもんなぁ・・・

エアコンや除湿器は、乾燥機とは違い温風を当てるわけではありません。

 

が、電気代が・・・電気代が・・・・!!

エアコンは、扇風機の10倍ほどの電気代がかかるそうです。

除湿器も、エアコンよりちょっと安いくらい。

それを洗濯物が乾くまでつけておくとなると・・・・もったいないですよね。

そこでちょうどいいのがやっぱり扇風機。

梅雨は洗濯物乾かしてくれるし、夏は涼めるし、扇風機やるなぁ。

 

広告

梅雨の洗濯物の干し方や臭い対策を紹介!

ただでさえ湿度の高いこの時期。

ちょっと放っておくと、洗濯物から漂う生乾きの嫌な臭い。

扇風機を使うにしろ使わないにしろ、梅雨のジメジメした時期に部屋干しをするにはいくつかコツがあるようです。

干し方やいやーな臭い対策について調べてみました!

 

部屋干しの洗濯物の干し方

まず、大前提として洗濯物をため過ぎないことが大切です。

山盛りの洗濯物を室内に干せるお家はそうそうないでしょうから・・・・(笑)。

「大量に洗わない」を念頭に置いて、部屋干しでの洗濯物の効果的な干し方をまとめました!

・洗濯が終わったら、干す前に裏返す
→縫い目やポケットを外側に出すことで、なるべく早く乾くように
・こぶし一つ分の隙間を開けてハンガーをつるす
・干すときは、乾きやすいものと乾きづらいものを交互に。
・洗濯物は外側から中心に向かって短くなっていくようにアーチ状に干す
→空気がより通りやすくなり、より乾きやすく!!

これなら今日からすぐにでも実践できますね!

 

洗濯物の臭い対策

梅雨でなくても、部屋干しすると気になるのが洗濯物の嫌な臭い。

せっかく洗って干したはずの洗濯物から雑巾臭がするなんて・・・・悲しすぎる!

部屋干しの洗濯物の臭い対策をまとめました!

・干すスペースを確保するため、洗濯物の量は少なめに!
・洗濯機がとまったら、すぐに干す!
・部屋干し用の洗剤&柔軟剤で雑菌の増殖を抑える!
洗濯物の嫌な臭いのもとは、雑菌です。
とにかく雑菌を繁殖させないよう、洗い終わったらなるべく早く乾燥させるのが大切です。
広告

まとめ

今日は「梅雨の洗濯物の扇風機での乾かし方は?干し方や臭い対策も紹介!」がテーマでした。

梅雨はまだまだ続きます。

扇風機での洗濯物の乾かし方は、本当に簡単に実践できるものでしたね!

干し方や臭い対策も、ちょっとした工夫一つでできるもの。

梅雨時でも毎日洗濯物を乾かせるように、今日からやってみましょう!!

広告
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました