*本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています*

スマイリー80話ネタバレ確定情報!笑光の過去が明らかになる?

広告
Pocket

この記事では、漫画スマイリー80話のネタバレ確定情報をお届けしていきます。

物語はクライマックスに確実に向かっているのに、どんどん謎が増えてくるスマイリー。

毎話、目が離せませんね。

79話では鴨目の口から幸福の案内人について語られました。

続く80話ではどんなことが明らかになるんでしょうか?

ワクワクというかドキドキというか・・・楽しみですね。

スマイリー80話のネタバレ確定情報の前に、まずは79話のおさらいをしていきます!

鴨目を逃がした恵は、自分で刺した左手を火傷したことにしていました。

笑真と呼ばれる男は恵に元夫を焼くのはさすがに抵抗があったのかと言いつつも、鴨目はいろいろ知りすぎたと語ります。

恵は間宮に火をつけ殺した後、地下牢のようなところで何時間も笑い続けていました.

これももちろん洗脳されたからではなく、自らの作戦のため。

時間の感覚もなくなり疲れ果てた恵を笑嫣が迎えに来て、笑光のいる部屋に連れて行き、笑光の妻になること、今後は笑恵と名乗ることを告げたのでした。

鴨目は恵が笑恵になった経緯を語り、笑愛以外の幸福の案内人の正体をつかんだと話すのでした。

その頃東京駅で笑愛(と思われる男)の持っていた黒いバッグが爆発し、東京駅が爆破されました。

菅原愛子はそれを電話で笑嫣に伝えました。

愛子が「計画は成功したそうです、白石さん」と話すと、笑嫣は「もう捨てた名前で呼ぶのはやめなさい」と言うのでした。

心笑会、完全なテロ集団・・・!
以前に幸福の案内人で集まって「ついに明日ですよ」と話していたのは、このことだったんですね。
東京駅で無差別テロを起こす目的は・・・何なんでしょうか?
もう怖すぎる・・・・。
続きが気になりすぎるので、早速スマイリー80話のネタバレ確定情報をお届けしていきます!
スマイリーって、話がすごく複雑に構成されていて、「この前出てきたあの人・・・!」みたいなことがたくさんありますよね。
そんなとき、気軽に読み返せないとモヤモヤがたまる一方・・・。
スマイリーをいつでも読み返せるようにするなら、コミックシーモアがおすすめです!
WEBなら好きなときに何度でも読み返せます!
お得なクーポンもいろいろと用意されているので、試してみる価値アリですよ!
\会員登録無料!/
\70%OFFクーポンでお得に読めちゃう!/
広告

スマイリー80話(前半)ネタバレ確定情報!心笑会発足前の記憶

80話は、1998年11月25日の光一の記憶から始まります。

26年前か・・・いや、スマイリーの設定が令和なのかどうかはわからないですけど・・・。

 

家が燃えても笑っている光一

1998年11月25日、目の前で家が燃えている中、光一(笑光)は笑っていました。

が、その目からは涙が流れていました。

「笑うから楽しい」という哲学者の言葉を思い浮かべながら、光一は「それはない。だったらなんで僕は・・」と考えながら涙していました。

そして光一は「この日からすべてが変わった」と回想しますが、すぐに「いや、もっと前からだ」と考え直すのでした。

光一、悲しくても悔しくても笑っちゃうんでしょうか?

笑顔しか表情を作れない・・・とか?

燃えているのはおそらく光一の住んでいた家だと思われますが、つらいのに笑っちゃうってキツいですよね。。。

 

光一の元に集う人々

遡ること9ヶ月程前、光一の家からは笑い声が響いていました。

その異様な光景に、近所の小学生も足を止めて様子をうかがうほどでした。

そんな子供に、魚住の母・律子(後の菅原愛子)は「こんにちは」と明るく声をかけるのでした。

・・・菅原愛子、自分から挨拶するような性格だったんですね!!

ちょっとびっくり。

菅原愛子として魚住と対峙していたときには、そんな雰囲気は微塵も感じられなかったですよね。

光一の家には、様々な悩みを抱えた人が集まっていました。

たとえ後悔の念にかられてつらい日々を過ごしている人でも、光一に微笑みかけられ触れられると、すぅっと気持ちが軽くなるのでした。

そんな人々の中には、光一の偉大な力はもっと評価されるべきであり、もっと人を集めて宗教法人にしよう!と言い出す人もいました。

光一(笑光)は、それなりに不思議な力があるのは本当みたいですね・・・。

それが「信じるものは救われる」的な自己暗示によるものなのかどうかはわかりませんが。

光一に救われた人たちが、光一をトップに心笑会を立ち上げたんでしょうか?

続きが気になります!

 

広告

スマイリー80話(後半)ネタバレ確定情報!光一の日常を狂わせたもの

どうして光一が笑光として心笑会の神の存在になることになったんでしょうか?

後半でその辺の謎が解き明かされるといいんですが・・・。

さっそくネタバレ確定情報をお届けします!

 

広告

光一の母の反対

光一の力に感激して「もっと組織として大きくしましょう!」と盛り上がる男性に、光一の母は優しく語りかけます。

宗教法人になると、お金のために光一に集まっているようだし、お金が絡むと純粋な心を失ってしまう。

光一にも皆さんにも、そんな風にはなってほしくない、と。

そして「心笑会は光一にとって幸せな空間であってほしい」と言うのでした。

その言葉を聞いた光一は、「ママの言うとおり」と答えるのでした。

・・・光一のお母さん、めっちゃいい人じゃないか!!

これ・・・笑嫣ですか?

同一人物??

息子の幸せを第一に考えてるお母さん・・・っていう印象ですが。

光一のお母さんに一体何があったんでしょう・・・。

あと一つ気になるのが・・・光一(笑光)って、笑嫣のこと「お母さん」って呼んでたはず。

ここでは「ママ」って言ってます。

思春期の男子が「ママ」っていうの恥ずかしくなって呼ばなくなる、みたいなそういう流れでしょうか?

光一、めっちゃ素直そうなのに、何があったんだ?!

 

光一たちを狂わせた人物の登場

1994年2月5日、魚住律子はいつもより早く光一の家を後にします。

光一の母は「ああ、今日はあの日・・・あれから7年も経ったのね」と事情を察します。

7年前の2月5日は、律子が働いていた病院で火事がありたくさんの赤ちゃんが焼死した痛ましい事件があった日でした。

律子が病院の跡地にいくと、「へぇ・・・更地になったんだ」と言いながら供えられていた花を踏み潰す女がいました。

そこにいたのは、あの火事で赤ちゃんを亡くし「私の赤ちゃんを返して!!」と発狂していた白石艶華でした。

そして光一は「この人が僕たちを狂わせたんだ」と回想するのでした。

・・・え、白石さん?

この前愛子(律子)が「白石さん」って呼んでた、あの白石さん?

ってことは、白石さんが笑嫣ってことでしょうか・・・?

大・混・乱。

もうね、愛子だか律子だか混乱するし、白石さんが笑嫣じゃ光一のお母さんはどうなった?とか、なんで光一が白石さんを「お母さん」って呼ぶ・・?とか、訳わからーーーん!!

またしてもモヤモヤと謎が残りまくってしまいました・・・。

 

広告

まとめ

今日は漫画スマイリー80話のネタバレ確定情報をお届けしてきました!

80話は光一の回想シーンがメインだったわけですが・・・結局謎が多く残りましたね。

光一のお母さんが光一想いの優しい人だったこと、お金儲けには興味がなかったことはわかりました。

そもそもの心笑会が光一と光一を慕う人のための小さな集まりであったことも。

それが、どうしてカルト&テロ集団になってしまったんでしょう?

鍵を握るのは、白石艶華で間違いなさそうですね!

怖すぎるわー・・・。

スマイリー81話も怖いけど楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました